未来の嫁姑問題回避計画23

はい、22の続きですー。SEXの文字起こしって、マジで全然進んでいきませんよね。現実では数分の出来事なのにまだ始まりのチューから抜け出せずwこの回は細かめなのはこのシリーズ最後のエロだからかも。(1から読んでやってもいいって方はこちら

今度は私が母の舌に吸い付き、ジュポジュポ出し入れ。「母さんフェラの時こんなだよ」と突然のフェラ実演に母は「やめて恥ずかしいw」と照れながら笑う。その顔でチ〇コにズンっと衝撃が走って更に興奮したのが自分でもわかった。「なんか今母さんが可愛く見えたw」冗談に本気を混ぜて抱き寄せ、Dキス。

キスはやめずに服の上から母の胸を揉んでみる。…よし拒まれない。両方を適度に揉みつつ、たまに乳首に軽く触れると「っん゛…」と鼻から抜けるような声を漏らす母。服の中でブラを上にずらし、今度は直揉み。「中でおっぱい出てるよ」と無駄に報告w「…健が今出したんでしょ…」まあそうなんですがw

あえて乳首を避け、母の垂れた乳の柔らかすぎる肉厚だけを堪能する。「乳首触ってほしい?」その問いにはいつも通り答えてはくれなかったけど、引き寄せられて再び唇を塞がれる。ちょん…と乳首に微かに触れると「んんっ…」と喘ぎ多めの息を吐き出す母。「めっちゃ勃ってんじゃん、どうしたの…?」

アダルトブログランキングへ

多分母にとっても、私とのディープキスは何よりの興奮剤だったのではないかと思います。母が理性に蓋をして、快楽に流され、貪るように私にキスを求め始めるあの瞬間は、本当にとんでもなくエロかった。“母さんもこんなエッチな顔するんだ…”って初見時は興奮しすぎて、その後の記憶があんまないw

乳首を執拗に弄っていると「…こういうことしてたら…そう…んっ、なるでしょ…」母はトロンとした目で先ほどの質問にやっと答えた。「こういうことってこういうこと?」勃起した両乳首を摘みクリクリ転がすと、母は目を瞑って身体を少し仰け反らせ、声を我慢してるのか不自然に息を何度も吸っている。
その様子に私はここまで来たらもういけるだろうと、脱ぐ?と母の服やブラを脱がせ、上半身を裸に剥いた。

放り出されたおっぱいを中途半端に隠している母の手を退け、勃起乳首を摘み「ここ舐めたらもっと硬くなるかな?」と若者らしい探求心を発揮しw「見える?」と舌を突き出し乳首をレロレロと舐る。

母が舐めてる私を見てる気配はしてたけど、目線を上げるとさっと目を逸らされるw「硬くて舐めやすいよ」とわざと音を立ててチュパチュパw「もう…何言、ってんの…」喘ぎ声を誤魔化しながら言う母の手を掴んで「触って…」と勃起へ誘導するとズボンの上から掌全体でチ〇コの形なぞる様に撫でてくる。

続きは24でー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました