未来の嫁姑問題回避計画22

先日、妻とミニシアターに行ってたんですが、待合室に昔の漫画雑誌が置いてあったのでなんとなく手に取って読んでみたら、内容がまさかの母子相姦汗汗 妻も横から覗き込んで読んでたんだけど、私は不自然な動きをしてはいなかっただろうか…不意打ち怖いw

では21の続き行きますー。(1から読んでやってもいいって方はこちら

「美味しっ!母さんも旅館開けるわw」と母は自分の料理を自画自賛し、1本だけって言ってたのにすでにビール3本目に突入w「(彼女)も料理上手だよ」話の流れで私がなんの気なしにそう言うと母が「それなら結婚しても安心だね…」と一瞬寂しそうな顔をして黙ったので「何?その顔」と母の頬をツンツンする。

アダルトブログランキングへ

↑これ、クリスマスイブにTwitterに投下したんですけど、我々親子の中ではまだ、ツンツンとかカップルっぽい描写な気がするのでクリスマス需要あったかもw(ない)こんなの塔かしながら、私は妻とチキンを食べて呪術〇戦の映画を観たイブでしたw(どうでもいい)

「親にそういうことしないw」照れ笑いしながら私の手を払いのける母。私がめげずにもう一度ツンツンすると「大切な健ちゃんの健康を預けるんだから料理は上手じゃないとね」これから教え込まないと…、と姑の顔をした母を覗き込み、「俺は母さんの料理の方が好きだけどね」と目を逸らした母にそのままキス。

過去記事を推敲してて思いますけど、本当に毎日お盛んですよね、この親子w
実家暮らし期と比べるとBSC(母子セックスチャンス)は随分減ったので、ここぞって時はできるだけヤる精紳で挑んだ結果ではあるんですけどね。当然ですがヤッてない日もありましたよw

「舌出して」と言うと母は遠慮がちにしか出さなかったので、もっと…と要求。しぶしぶ突き出された舌先と口外チロチロ。母の舌の生暖かい感触と反する口外の冷気。視界の隅で微かに見える舌先の絡み合いが母とキスしている現実を私に知らしめる。彼女のことは脳内から排除され、母に完全にシフトが切り替わる。

「舌、吸ってみて…」興奮で上ずって変な声になった私をチラッと見た母が「健ちゃん、ヤラシイ顔になってるよ」と笑う。「母さんとチロチロしてるのエロいんだもん」早く吸ってよ…と舌を突き出すと、少し照れながら母が私の舌を咥えて吸い付いてきた。快感というか、浮遊しているような不思議な感覚でとろける。

23へ続くー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期妻のこと母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました