私が母子相姦実行してしまい母に性教育を施した最低な男、健太郎です

母は22歳で私を産んでいます。

父の前に1人だけ経験はあったらしく、私は母にとっては3人目の男だったようです。

父との営みは前戯もいうほどなく、母が奉仕するというわけでもなく、挿入して終わりみたいな感じが多かったみたいで、気持ちいいとかヤりたいとか思ったことはなかったらしい。処女を捧げた相手もそんな感じだったって言ってたので、世代的なことなんですかねぇ?

父が他の女のところでどんな感じのSEXをしてたのかはわかりませんが、母は“出すための穴”扱いだったみたいです。ひどい話ですよね。私が物心ついた時はもう、完全にレスでした。

アダルトブログランキングへ

そういう感じだったので、母の性の経験値はいうほど高くはなかったです。

フェラは経験済みでしたが、クンニや69の経験はなく、子供の私が仕入れた知識に遠く及ばない感じでしたよw絶頂もしたこともなかったんじゃないかと思います。オナニーも私に目の前でさせられるまではwちゃんとしたことなかったらしいですし。

初めて私の手でイったんだろうなって時に「崖から落ちるような感じが…」って言ってました。

とくに私の触り方が良かったとかではなく、単なる経験不足だと思います。触られてなさすぎて、性的快感を感じるところまで行き着いてなかった感じでした。

父と母は恋愛結婚のはずなんですけどね…。いやまあ、オーラルセックスは感染症とかも大変だけども。濡れてないのに挿れられるとか、それはそれで悲惨じゃないですか。互いに痛いでしょうし。…あ、もしあれが全部母の演技だったとしても、それはそれで私は気づいてなかったので全然OKですw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
性の思ひ出母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました