妻のことを書くはずが最終的にまた母のことを書いているマザコンな私

そろそろ、私の妻のことが気になってきた人も多いでしょうから(強引w)今回は妻の話。

妻はひと回り上の現在52歳です。幼い頃から母の熟したボディに触れたおかげで、立派な熟女好きに成長しましたw私の母とも仲は良かったです。

ちなみに妻の母と私も仲は悪くなかったですが、某AVシリーズみたいにお義母さん、女房よりずっといいよ…みたいな関係は一切ありませんw母子相姦系はあのシリーズめっちゃいっぱい出てますよね、それと父が出かけて2秒でやるやつと。後は、女で一つで育てた息子と温泉行って結ばれるやつも多いですね。

実話的なものでもAVでも、基本的に近親相姦の始まりは偶然のオナニー目撃からって多いですよね。まあ確かに性的に意識しますもんね。私も母のガチオナ覗けるもんなら覗きたかった…

話が逸れました。
昔、副業でアダルト動画サイト運営してたのでつい…wはい、妻の話続けます。

アダルトブログランキングへ

私より母の方が歳が近いので、一緒に買い物行ったりしてなんか友達みたいな感じでしたよ。もちろん妻は、母と私の関係は知らないです。

妻と付き合っていた頃は一人暮らしをしていましたが(この一人暮らしの前にもひと悶着合ったんですが、それはまた今度)何かと用事を見つけては実家に帰り、母との関係を続けていました。
ずっともうやめようという気持ちは根底にはありました。でも母を目の前にすると当然のように欲情してしまうのです。

その頃には母も、息子である私のモノにあらぬ欲を抱いているのがわかりました。

もう母子相姦はやめようと思ってたくせに、母とヤリたくて実家に帰るという矛盾w母は(本当のところはわからないけど、多分)知らなかったであろう女の快感を覚えてから、みるみるSEXにハマっていきました。

私が妻と結婚を考え始めた頃、母と関係を持って多分6、7年は経ってたと思います。妻がだいぶ年上なので子供のことを考えると早い方がいいと話を進めていたのですが、流石に結婚するとなると母との身体の関係は断たなければと、今日こそ話をしようと実家に帰るんですけど、母を目の前にしたらやっちゃいますよねーw

母もその頃にはあんなに拒絶してた私の股間に自ら手を伸ばすようになっていました。母に触られると私は動けず、あーこれはまたやめようって言えないなぁ…とぼんやり思いながら、結婚のことは頭から吹き飛び、母との行為を繰り返してしまいました。

母が私の勃起を丁寧に舐めてくれる様子を眺めていると、この事実が今更消せるわけもなく、どうしてやめなければならないと思ったのかすらわからなくなるんです。
舐めてる時は全然私の顔は見てくれませんでしたけど、母がチ○コに擦り寄ってる光景は気が狂いそうになるぐらいエロかったんですよね。

ちゃんとしなきゃいかんって思いは本当にありましたけど、チ○コ的には母とヤりたくて帰ってましたし、とりあえず最後に一回やってから…って思ってたから、そんなのやめられるわけないですよねw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期妻のこと性の思ひ出母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました