母と初剃毛プレイ9(脱衣所69もなかなかオツなもの)

今回は早めの登場、剃毛プレイ9です。長くなったのでキリよく10で終わりにします。8の続きです。1から読んでやってもいいって方はこちら

母のアソコを指でかき混ぜても全然嫌がらない。これは早く挿れてほしいってことだろう、そういうことに勝手にした私は「…ゴムそこにあるからもう挿れようよ」さっきまで履いていたジャージのポケットに予め用意していたゴムを取るため、脱衣所に出ようとすると「待ちなさい!ちゃんとそこ洗って!」と母に引き止められ、射精したばかりのチ○コをシャワーで綺麗に流してくれる。
挿れた後また洗うけどなぁ…そう思いながらも、文句を言ったら拗ねるかもしれないからwそのままじっと洗われるのを眺めながら待つ。母は私のを洗い終わった後、またシャワーをさり気なく陰部に当てて愛液流してるしw

脱衣所に出た私はその場にバスタオルを敷き、仰向けに寝転んだ。「もう…何やってるの。こんなところで…」後ろから出てきた母は呆れながら自分のバスタオルを取って身体を拭いてるw私はとくに気にせず、寝転がったまま「母さん、顔に跨って」と言うと、え?ここで…?と不審な表情を浮かべられたが、それについてもとくに気にせず、「早く早く」と急かす私。(当時シックスナインにどハマりしてたので、つるつるでもやってみたくなった)

母はめんどくさそうな素振りをみせながら、尻を向けて私の顔を跨ぎ、勃起を素早く持ってパクリと咥える。…嫌がってるような演出はところどころで入れてきてるけど、チ○コ欲しがってるよね、これw

顔の真上にやってきた母のツルツルちゃんをまた少し広げて観察してしまう。マ○コって何度も見ても飽きない造形ですよねー。
フェラとごっくんで興奮したのか(表面は母がさっきシャワーで流してたけど)中はしっかり潤ってるし、クリも勃起してる。アナルに近いところはちょっとだけ毛が残ってたので、「ここ、ちょっと毛生えてるよ」って息を吹きかけると母は、んふ…っと声を漏らした。息気持ちいいんだ…そう思うとたまらず、母の尻を持ってぐっとマ○コを引き寄せ、顔を埋めて舐め始めた。マン毛ないの本当に舐めやすい。

しばらく舐め散らかすと、いつもどおりフェラが止まるw「母さん、ちゃんと舐めて」たまにそう指摘すると思い出したように咥えるけど、またしばらくしたらクンニの快感に集中するのか握ってるだけになるwでも私の舌で感じてそんなことになるのが本当にエロくて、シックスナイン最高!ってなってました。

アダルトブログランキングへ

「…そこにある俺のジャージのポケットにゴム入ってるから取って」そう母にお願いすると、とくに抵抗もせず私のジャージに手を伸ばし、ゴソゴソとポケットを探り始めた。四つん這いでこちらに尻向け、割れ目もアナルも丸見え。…おねだりしてるようにしか見えないw「…後ろから生で挿れていい?」そう言って尻に近寄ると、ダメ!と間髪入れず拒否。ですよねーw仕方ないので尻肉を広げ、アナルもマ○コも後ろから舐めまくると「…そんなことしたら、取れないでしょ…?」と身を捩る。

この頃、初カノに生ハメを習ったばかりで(お願いしまくって、外に出すなら…ってなんとかヤらせてもらった)母とも生ハメしてみたくて果敢にチャレンジしてたけど、全然受け入れてはもらえなかったですね。

それでは10に続くー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
挿入後の実家暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました