母と息子の冬のイベント話1(クリスマス編)

気づけば今年も終わりですね。年々時の流れが早くなっているように感じますが、まあそれでとくに困ることもないのでOKですw

年の瀬の大型イベントと言えばクリスマスと大晦日ですが、このブログにも季節感を出すために、母とどんな風に過ごしていたのかを2回に渡って書いてみようと思います。
まずはクリスマスの思い出から。

父は子猫ちゃんや大人猫ちゃん達と楽しく過ごしていたのかwクリスマスには家には居なかったので(もしかしたら1回もいた事ないかも?)小さい頃から母と2人で過ごすのが定番でした。
クリスマスパーティーを開催するような洒落た友達もおらず、高2まで彼女もいなかったので、部活かバイトが終わったらさっさと家に帰って、母がパート先のスーパーで買ってきた(買わされた)ケーキとチキンを一緒に食べるだけっていう、夕食がなんとなくクリスマスっぽくなっただけのクリスマスでした。
別にツリーを飾るわけでもなく、プレゼントもあんまりもらった記憶はないですね…あ、Hなことし始めてからは互いの身体をプレゼントし合ってましたけどw

いやでも拒まれ期については私の言葉責めに若干のクリスマスっぽさ(「クリスマスにクリトリス触られてるよ」みたいな本当にくだらないやつw)が出てただけで、いつもどおり一方的に弄って終了だったので、母からしたらプレゼントっていうかただの迷惑行為でしかなかったでしょうけどね…

初カノ(筆おろしの彼女)と付き合った年のクリスマスは、彼女の一人暮らしの部屋で(彼女は社会人でした)覚えたてのセックスで盛り上がり、深夜に帰宅して死ぬほど怒られた気もしますが、今考えたらあれで私に彼女が出来たことを母は確信したのかもしれませんね。当日は怒られただけで何も追求はされませんでしたけど。その後もしばらく泳がされてましたしw

その翌年のクリスマスはすでに母と挿入まで至っていたし、あの時は初カノとも別れており、母がセフレではなく本命っぽい位置づけになっていた頃なので(当時の私は母のことを女として好きなんだと思っていました)まあそれはそれは性なる夜でしたよねw母とそういう関係になって初メリクリでしたから、やりたい放題でした。あの頃はまだ、私が鬱陶しいので仕方なくヤらせてくれてる感じでしたけどね。

父も別所でお楽しみとは言え、突然帰ってくる可能性もゼロじゃないので、一応、私の部屋に小さなテーブルを置いて、そこでパーティー開始しました。ホールケーキにローソクが付いていたので、面白がって部屋の電気を消してローソクに火をつけると、暗闇で炎に照らされる母の顔を見て一瞬にして欲情する私wそのまま母を押し倒す。パーティー開始して3分も経ってないw「やめなさい!ごはんが先!」と犬のように嗜められて、電気を付けられたけど、若い私がおとなしくできるわけもなく、母にシャンメリー(お子様w)を口移しで飲ませてみたり、生クリームを母の両乳首に乗せて尖らせてみたり、へそに苺乗せて「ぴったりw」と喜んだり。サンタの飾りを挿入しようとしたり(流石に拒否されましたけど…)なんかそういう妙なデザートプレイ(こういうの人生で3回ぐらいはしたwこれとか)を楽しみ始め、「チキンのお口直しにソーセージをどうぞw」ってしゃぶらせて、ガッチガチに仕上がった勃起を母の中にプレゼントw(ゴム有りですけど)なんだかんだ文句を言いながらも付き合ってくれて、母も最終的にびしょびしょに濡らして感じまくってましたよw

あの頃は毎日ヤりまくってたので、案外こういう感じが日常ではありましたが、本当に母には申し訳なかったですね汗。

アダルトブログランキングへ

結婚して母とあまり自由に会えなくなってからは、常に母を抱く機会を伺っていましたので、その一環としてクリスマスも利用してました。
娘が小さい時はよく、母を含めて我が家でパーティー的なことをしようって妻に提案して、パーティー当日は内緒で母と休み合わせて取って、私が朝から実家に行き、時間の許す限り母子セックスを堪能してから、匂いが残らないように余裕を持って風呂に入り、私の仕事が終わる時間に「母さん、迎えに行ってから帰るね」って母の横で妻に連絡して、それでなんか興奮して最後にもう1回口でしてもらって帰宅が少し遅くなるっていうメリークリスマスw
母は私に身体をプレゼントしてくれるだけじゃなく、妻にも娘にもプレゼントをくれてたので、我が家の女性陣は何も知らずに喜んでましたね(安定の最低っぷり)

娘が大きくなってからはとくに何をするでもなくなったので、母もクリスマスに託けて呼ぶことも出来ず、毎年、ただただ家で妻とダラダラと酒を飲むっていう、普段となんにも変わりのない感じで過ごし始め、それは現在まで続いています。おそらく今年もそうなんでしょうねー。
先日の妻との久々の外飲みで、実はこっそりレス解消出来たのですが(あれからヤッてないけど)今年は性なるクリスマス狙ってみましょうか(多分無理)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
性の思ひ出母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました