父がいるのに…っていう母子相姦らしいこと、この時だけやりましたw

父は、自分は好き放題出かけるのに母が家を空けることは嫌う自己中おじさんなので、私が実家に帰るのが手っ取り早かったんですけど、謎の出張中は疲れてるのか出張先で遊び回っているのかわかりませんが、父もあまり出歩かず…
仕方ないので、父の短ーい入浴中に、元私の部屋へ母と移動し、時短パイ揉み手マンか時短手コキフェラ。時短過ぎて基本はイケないので後は各々で処理。

母は私に触られた後は我慢できず風呂オナしてたらしいです。指だったりシャワーだったり。…エロっ。

実家暮らしの頃は、父がいる時は基本何もせず、どうしても我慢できない時だけ少しだけ触ってもらう形でしたが、半年のブランクで互いに常にムラムラしてしまい、この時は掟を破り、父の入浴中だけ毎日弄り合いました。

あんなことになったのはこの時だけで、父が家にいる状態でSEXしたことは本当に一度もないです。“何もしない”が我々の暗黙のルールでした(私はたまーに違反してたけど)
10分にも満たない弄り合いの間、母はすごく発情していたと思います。「母さんもHしたい?」って聞くと頷いてたし、触る前から濡らしてました。

アダルトブログランキングへ

「母さん、今日も自分でここ触るの?」とグッチョグチョのそこに指入れながら聞くと「…健と、出来ないからね…」とキスしてくる。積極的すぎる母に一瞬と戸惑う私も、口内に侵入してきた舌にすぐに翻弄され、主導権が完全にチ◯コに切り替わる。「また濡れてきたよ…」膣口から溢れ出た愛液をすくってクリに塗りつけイかせようと本気で擦り始めたところで父が風呂から上がる音が聞こえて終了ー。完全に寸止め。
母は濡らしたまま下着をズリ上げ、服や髪を整えて急いでリビングへ戻り、父と入れ替わりで風呂へ。私は母の愛液付きの指を味わいながら、今行われてるであろう母の浴室での自慰姿を想い、抜く。

風呂でどんな感じで触ってるの?って母に聞いたら、洗い場の椅子に座って足伸ばして広げて、触ったり指入れたり、シャワー当ててるって言ってました。鏡に映ってるのも恥ずかしいけど見てしまってたらしいです。親父が居るのに何を…って感じですが。

私の部屋に行った時、母に風呂でそのオナニーを実践してもらいましたw目の前で見たら激エロでしたよ。
その話は次回ー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました