先日実家に帰った際の取り留めのない思いをただ垂れ流す1

先日、娘の用事のついでに久々に実家に帰って一泊したのですが、母のアルバムを見ながらひとしきりシコった後wあーどうせなら母で筆おろししたかったなぁーとかぼーっと思ったんですが、別の人で童貞卒業せずに、あの分岐で、母から挿入OKサインが出るのをじっと待っていたとしても、筆おろしルートには行かなかったのではないかと思います。

初カノで童貞卒業してセックスに夢中になるっていうストーリー回収がなかったら、母が妙な独占欲を突発的に出すこともなかったでしょうしね。そうなると、あの当時の私なら“絶対犯したくない”とか思いながらも、最終的に我慢できなくなって母を押し倒して無理やりハメてしまった流れが容易に想像できます。そんなの完全なバッドエンドですよ。
“母以外の人で筆おろし”っていう選択肢に進んで、まだ良かったのかもしれません。いやまあ正解は“即座に母に手を出すのを辞める”だったとは思いますけど、やめられませんでしたね、20年w

母は一線を超えてしまった後も、しばらくは内心“早くやめなければ…”と思っていたと思いますよ。私もそれを感じ取ってはいましたので、後悔もずっとありましたが、若いチ◯コに主導権を握られてばかりで、とにかく母を自分のモノにしたくて、先のことを考える隙を与えない勢いで毎日のように求めてしまい、母の身体が性的な刺激を覚えた結果、母も母子相姦にハマってしまって気がつけば20年でしたw

20年って果てしないようで、実際はあっという間でしたけどね。

アダルトブログランキングへ

マンネリは意外となかったんですが、元々タブーってことでマンネリしにくい土台なんでしょうし、ときどき、程よい刺激になるような出来事もあったりして(主に私の女性関係ですが)行為の最中に母が次第にメスを表に出すようになってきて、今度は私が逆に少し引いてしまって、立場が逆転。

キスマーク付けてと母から言われたことがあって、あれは本当にびっくりしました。拒まれ期におっぱいに無理やり付けた時はあんなにも激怒したくせにw
あんなことを言ってきたのはあの時だけだったので(その後は言われなくても私が付けたい時には付けてましたけど)あの時は母もなかなかに狂っていたってことでしょうねぇ。今ちょうどTwitterでリライトしてる辺りの頃の嫉妬最高潮時の出来事です。

思いを垂れ流してたらやたら長くなってしまいましたので、記事、半分に分けます。
続きは2で。

…いやー、焦らすほどとくに面白くはないんですけど、なんとなくw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
性の思ひ出母とのこと母子相姦の思い出達独り言的な
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました