初カノとの馴れ初めや筆おろしの経緯 母で童貞卒業は叶わずでした…

筆おろし彼女の話は、母子相姦に直接関係ないのであえて詳しく書かなかったのですが、意外とおじさんの童貞卒業について気になる方が多いようなのでw質問をそこそこいただいたので書いてみます。とくに気にならない方は遠慮なくスルーしてください。…このブログ、私のエロ自伝みたいになってきたけどどうなんだろう…まあ母子相姦からの派生ではあるんだけど…

アダルトブログランキングへ

初体験の彼女、初めて出来た恋人は、私がバイクの免許を取りに行った教習所の事務員さんでした。初めて見た時に可愛い…とは思いましたが、大人が私を相手にしてくれるとは思えず、とりあえず元気に挨拶だけしてましたwある時、私のイヤホンの音漏れによって(大音量で聞くのがかっこいいと思ってたw)彼女と同じアーティストのファンだということがわかって意気投合。

教習所を卒業した後もごはん食べに行ったりしてくれて。これはもしやこの勢いで童貞も卒業?と思い始めまして。ライブに一緒に行った時になんとなく付き合うことになって…っていう到底母子相姦やってる系男子の話とは思えない青春感。

…この時もずっと家では母の身体は触りまくってたから怖いよね。

彼女は25歳でガキの私から見るととても大人でした。私はとにかくSEXしたくてどうにかそういう方向に…と必死でした。付き合って1週間ぐらいで達成。意外と早かったw

挿入は3回目で成功。ゴム暴発→太もも暴発→卒業。私は母に拒まれてる時もそうでしたが、暴発に振り回されすぎ。太もも圧好きすぎ。

彼女と初体験を済ませ、新たな快感もそうですが、自分のチ○コで女性がよがるっていう状況が何よりたまらず、挿入欲が爆発。挿れさせてくれない母を触るよりも彼女に挿れたいって気持ちが強くなり、母に手を出す回数が目に見えて減っていきました。

…単純にヤり過ぎてて、家では落ち着いてたってだけか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
初カノ性の思ひ出拒まれ後期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました