母の嫉妬は増し元の日常に戻る。レッツ母子相姦★

時系列的にはこれの続きです。

母と久々のSEXに興じてスッキリした翌日、彼女(妻)に会いました。あえてではなく事前に約束してたから会ったんですが、昨夜、母子相姦の興奮剤にしてしまった罪悪感で顔をまともに見られませんでした。この日は彼女とはSEXしてないです。それでも夜にはまた、彼女と会ったことを母に話して嫉妬させてヤッてしまいました。

母に突き挿した状態で、今日彼女と会ったよと言うと、「…彼女としたのに、母さんともこういうことするるの…?」とギュッと膣は締まり、私の勃起を離すまいと咥え込む母の雌口。彼女とSEXしたともしてないとも言わない卑怯くさい私。
膣締めって意識してやってる場合もあるって言いますけど、母にはそんな技術なさそうですがこっそり練習してたとかならそれはそれでエロいですけどね。そうやってチ◯コは締め上げてくるくせに、生ハメは完全拒否。どうせなら生で締めてほしかったなぁ。

アダルトブログランキングへ

初日に遠慮せずに生でヤッておくべきだったと後悔してももう遅い。
母が部屋に来た日の私は、どうにか手を出さない方向で…と思ってたのに出してしまって、これで初手で生ハメしたらもう絶対抜け出せなくなりそう…って自分でブレーキをかけた結果だったんですけど、ゴム付けても人生で1番興奮した最高のSEXになってしまって…ダメじゃんっていうwそんなことになるんならもう、何も考えずに生ハメすればよかったですw

再会時の母との交わりが忘れられず、父の謎の出張中、週の前半は私の部屋で母と一緒に過ごしてヤりまくり、父が帰ってくる週の後半は、私が我慢できず、半年避けていた実家に何食わぬ顔で戻り、父の隙を見計らって母にちょっかいを出しました。で、また週が明けると私の部屋に母とともに戻り…と数回繰り返しましたが、移動がめんどくさくなってきて、次第に私が実家に入り浸るようになって…3週間で引っ越しした意味が全くなくなりましたw

家賃は自分のバイト代で払っていたので、実家に入り浸ってもその点に付いては怒られませんでしたけど、そういう問題じゃないですね。
今思うと、本当に意味のないことをしたなぁって感じですよ。自分ではやめられると思ってたんですけどね、母子相姦。
離れてから母のことばかり考えて、電話で一瞬声聞いただけでフル勃起するような状態になってるのに、当時の私はそこまで母子相姦に依存してる自覚は全くありませんでした。これが依存の怖いところかもなのかもしれませんねぇ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました