母子相姦を卒業するつもりの作戦が生ハメに繋がるとか3

2の続きですー。1から読んでやってもいいって方はこちらからどうぞ。

じんわり温かくて柔らかい母の膣壁の感触がチ○コに直に伝わる。こんなはずではなかった。でももう挿れてしまった。ゆっくり抜き差しを繰り返すと、動きに合わせ、ヌチャ、ヌチャ、とイヤラシイ音を立てる結合部。足を抱えてグッと奥まで押し込むと、母から聞いたことのないような呻めき声が漏れた。…やってることはいつもと同じなのに、ゴム一枚隔てないだけで母の全てを手に入れたような不思議な感覚。

取り返しのつかないことをしているという意識は微かにはあったけど、気が触れるほどの興奮に蝕まれ、このまま中に出してやる!といきがって湧き上がる射精欲をどうにか抑え込むのに必死だった。生チンでイかせたかったけど、挿れたばっかなのにすでに私が絶頂寸前で候w

舌を絡ませながら腰を動かすと「ん、ンっ…」と鼻から抜けるような母の喘ぎ声。私の背中に回された母の腕に時々力が入るのがわかる…母さんも気持ちいいんだ…持っていかれそうになりながら耐える。…まだ終わりたくない。

アダルトブログランキングへ

母の奥までチ○コを挿し、これ以上ないぐらい身体と身体を密着させて抱き合うと愛おしさが込み上げるがそれは、男女のものとは明確に違う。母が一番興奮する女体なのは間違いないけど、母が私の母でなかったら成立しない。母親に褒められたくてかけっこを頑張るような、ああいう気持ちの延長なのではないかと思う。自分の女にしたい、支配したいというよりは、母にずっと自分のことを見ていてほしかったり、すごいねって褒めてもらいたかったりする、甘えたのガキの感情なんだと思うよ、根本は。
最終的にそういうことかって自分の中で行き着いただけで、母子相姦経験者が全員がそういう感情ではないと思うので、あくまで私の場合だけど。
ママ大好き→女体への興味→女として好き?→ただの性欲→ママ大好き
一周回ってそこに落ち着いた感じ。母にはっきり欲情するんだからただの性欲ではあるんだけど、恋愛でもなく性処理玩具でもないからそこら辺がしっくりこなかったんだけど最近、あーママ大好きかって突然腑に落ちた。マザコンやないかいw
…まあでもやってることはただの男女のそれで、しかも生とか母子で絶対やっちゃいけないやつw

「…母さんのマ○コぬるぬるで気持ちいい…」どうにか我慢しようと動くのをやめ、母に抱きしめられながら現状報告開始する坊やw
実際、母の初生マ○コはなんにも考えられなくなるぐらい気持ち良かった。精神的なことがデカいとはいえ、生だからね。挿れる前から濡れまくってる生ハメは本当にヤバい。

4に続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
挿入後の実家暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました