離れがたい時は母から息子の指をしゃぶるとセックスできるらしいよ3

この記事以降もずっと理想的な母側の体験談及び画像、動画等を常に探していますが、やはり見当たりませんね。私の探し方が悪いのかもしれませんが、おっさんかアマプロみたいな人が大半。たまに淫乱に振り切ってる熟女風の人はいますけど、もっとこう、普通のお母様が希望なんですよね(あくまで私の股間に響くのがって話です)なんというか、美人女優に似てるわけでもなく、息子の同級生にも手を出さない、そこら辺にいるごく普通のお母さん…あーもう私が生み出すか(嘘)

ではでは、2の続きです。1から読んでやってもいいって方はこちら

真っ暗な部屋で、裸の母に後ろから突き立てて腰を振る。私と母の結合部からグチュグチュと響く水音、肌のぶつかる音、私の乱れた呼吸と母の咬み殺した喘ぎ声。全部が隣の人に聞こえてるかも。むしろ母子相姦だとバレてるかもしれない。不安に反して競り上がる射精欲。…寝バックもやりたいのに無理かもしれん。

イキそうなので腰を止め、母の乳首を摘むと不意打ちで声を殺し損ねたのかビクッと身体を震わせて大きく喘いだ。「…母さん声出したらダメだって」壁が薄すぎるアパートなので本気で響き渡ったと思うw「…だって急に触るから…」尖ったそこを摘んで転がす。「声出したら親子でしてるってバレるかもよ?」そう言うと母は息を呑み、必死で声を飲み込む。

「こっちも触ってみていい?」クリに手を伸ばすと「ちょ…っと!健…っ…」母のクリトリスはもちろん硬く勃起してる。私が刺激すると嫌々をするように首を振る母。「そこは…本当にダメ…声、我慢できなくなるから…」それが楽しいから触ってるんですw
私が無視して触り続けてると、母に手を掴まれて止められた。本当にヤバいらしい。

アダルトブログランキングへ

「じゃあさ、自分で触ったら声我慢できる?」と母の手をクリに誘導。「…動くからそこ触ってて…」そう言って私が再びピストンを開始すると、気のせいかもしれないけど、なんとなく母の手が動いているような気がする。

「…自分で触ってる?」母の腕を見ると小刻みに震えているように見える。「…いつもと、違うところに当たって…」それはチ◯コの話ですよねw「…健、母さん…もう…」唐突に絶頂を予告する母。突かれながら自分で触ったらそんなすぐに。それ、私もヤバいんですけど。「…どうしよう、もう…もう…っ…」

頂点を見据えた母の手の動きは激しさを増し、どんどん分泌される愛液。滑らかな母の中で包まれながら突き続けている私にも、母と同じように限界はそこまで来ていた。過呼吸気味な母の荒い息が続いた後、忙しなく動いていた手は止まり、「ンん…っ」と詰まった声を出しながらビクンっと身体を震わせた。

はい、母がイッちゃったところで今回は終わりますー。
ではまた4で。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました