成人した息子の身体を隅々まで観察する母もなかなかの変態だと思うが

また1年待つのもめんどくさいので、時期外れの成人式の話を無理やり更新w
一応、Twitterでつぶやいた順に載せてるだけなので、Twitterに追いついたらちょうどいい感じの時期に載せられるようになるとは思います。

今年(2021)の成人式、出たかった人にとっては切ない感じになってしまいましたね。

私は、人の集まるところをそんなに好む性分ではないので、成人式も別に出なくてもいいかなぁと思っていたのですが、母に「一生に一度なんだから」というようなことを言われて説得され、渋々出席しました。式や同窓会の思い出よりも、どちらかと言うとその日の夜に、大人になった身体を母に観察され、何度も求められたことの方が印象に残ってます。

チ○コや乳首だけではなく、その他身体の色んな所を舐められて、足を広げさせられ、初めてア○ルまでいろいろされる始末。そこはまだ未開の地だったので大人にはなっていなかったのですがw

アダルトブログランキングへ

尻については死ぬほど恥ずかしかったですけど、母がこんな人わかりやすく私を求めて欲しがることってあまりなかったので、それについてはとても興奮しました。

「父さんが帰ってくるよ」って言ってもチ○コ離してくれず。当時の私にとってはすごく嬉しかったんですけど、この辺りから徐々に、母のそういう、メスの欲みたいなものも表に出てくるようになった気はしますね。

私が成人したことで何か吹っ切れた部分もあったのかもしれませんが、それよりもこの頃、私に彼女(現在の妻)が出来たことが一番の原因だったのではないかと思います。彼女(妻)の年齢が母に近い上に、私の本気度のようなものも感じ取って嫉妬が炸裂したのかもしれません。少しゾッとするような独占欲を感じることが徐々に増えていきました。

前にも書きましたが、結婚後の妻と母はとても仲良しでしたが、面識がなかった最初の頃は本当に異常なほどに嫉妬してましたね。後に母に聞いたところ、人柄とか何も知らないし、ただ単純に自分から息子を奪っていく年増の女が現れた、という認識だったそうです。年増は酷い、自分の方が歳上なのにw

彼女(妻)と会うことを伝えてからまぐわうと、母は独占欲を遺憾なく発揮し、精液搾り取られまくってました。私は母が積極的になるのがエロくて焚き付けているところはありましたけど(母が興奮すると私も興奮するし)彼女(妻)に対してはもう最低すぎて、全く本気度とか伺えない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
妻のこと挿入後の実家暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました