熟女で未熟な母のアソコを私が相姦によって開発したことになるのか1

私は筆おろしの彼女と一通りいろいろ経験したことによって、母が性的に非常に無知であることを知りました。

最初は私を正しい道に戻すために、あえて知らないフリをしているのかと思っていましたが、挿入し始めてから色々聞いてみたところ、今まで気持ちいいと感じたことはほぼなくて興味もなかったから、完全にされるがままで、そういうものだと思っていたと言っていました。

アダルトブログランキングへ

母にとって私は3本目の男なのですが、クンニも69も顔面騎乗も(その他諸々)やったことなくて驚きました。確かあの時母は40歳ぐらいだったはず。オーラルセックスがあんまり一般化してなかった世代なのかなぁ?

あれが私を喜ばせるための母のリップサービスでなければ、唯一母のマ○コに口を付けた男に私はなれたわけだけど客観的に見ると息子だけに舐められたことある母親っていうのはだいぶヤバいw一般の方がどう思うのかは変態の私には想像することしか出来ませんが。

クンニは挿入前からやってましたが、69や顔面騎乗は挿入後に許可されました。拒まれ期にもお願いはしたことありますが、まあやってくれないですよね。

自分の顔面に母のアソコかゆっくり降りてくる様は興奮しましたね。こんなことしていいのかなって自分でやってって言ったくせにドキドキしました。

2へ続く。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
挿入後の実家暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました