熟女で未熟な母のアソコを私が相姦によって開発したことになるのか2

1のつづきですー。

ある時、顔面騎乗で舐めすぎて舌やら首やらが疲れて少し動きを止めてたら、母が自分で気持ちいいところに当たるように軽く押しつけてきて腰を振る…まではいかないけど、微かに動かし出すことに気付きまして。母が意識してやってるのか無意識なのかは謎でしたけど、どちらにしてもエロすぎてw私はそれをやらせたくてわざと舌を止めてました。

アダルトブログランキングへ

いつだったかそれを母に言ったら、とても恥ずかしがってて…あー恥ずかしがるのもエロいなぁとか思ってたら、その次から舌を止めても動いてくれなくなって、言ったことを後悔しました。まあ恥ずかしがる母に対しても相当興奮したので大丈夫w

「明日彼女のとこ行くけど、母さん嫌?」って聞くと「嫌じゃないよ」って答えるし、「エッチするよ?」って言っても「彼女ならいいんじゃない?」とか普通の顔で言ってるけど、伝えた後で母を求めるととても興奮していて。でもそれを必死で隠そうとして耐えて逆に変な声出たりとかして可愛かったですよ。

父が家にいる時は母に手を出さず耐えてだけど、どうしても無理な場合、父の入浴中に(驚きの時短風呂w)母の服の隙間から手を入れて、大好きな乳首弄りながら、チ○コだけ出して時間の許す限り舐めてもらい、父が出て来る前に退散してその思い出を胸に部屋に戻って一人で扱くスタイルで凌いでました。部屋でのお供に「母さんの脱ぎたてのパンツ部屋に持っていきたい」って言ったら本気で怒られました。チ○コしゃぶるのはOKで下着にぶっかけるのはダメっていうのも、私にはよくわからなかったです。汚れるから?w

父が居る時に…って興奮もあるにはあるけど、どちらかというと絶対にバレたくない気持ちの方が強かったので基本は大人しくしていましたよ。AVみたいに眠る父の横で夜這いしたりはしてませんし、テーブルの下に箸落としたフリしてパンツ覗いたりもしてません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
挿入後の実家暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました