文明の利器をHなことに使い始めた母子

母に会えない日は、テレセ?オナ電?あの電話でHなことするやつ。あれも確か、母子相姦、再始動後から始めたはず(結婚後の方が頻繁でしたけど)

母に「今どうなってるかマ◯コの写メ送ってよ」って言っても頑なに拒否されるので私のだけ送りつけてました。その、息子の息子画像見て、たまにオナニーしてたらしいのでよしw

丁度あの頃、携帯のカメラで撮影した画像をメール添付出来るようになったばかりで(画質はクソ悪いけど)私も楽しくて、実家に帰れない時はメールで「母さんのアソコに挿れたくて勃起してる」とか「早くチ◯コ触ってほしい」とか、無駄に卑猥な文章とともに勃起やらザーメン画像を送ったり、母にデジハラばっかりしてました。

「チ◯コ見てHしたくなった?」と母に聞くと、大きくなってたね…って一応感想をくれて、「父さん居る時にメール開けないからやめて」って苦情も必ず言われてました。
自らの性器の画像を送りつける私に対し、「健ちゃんはどうして恥ずかしくないの?」って不思議がってましたけど、私はあなたに見られると思うだけであんなことになって喜ぶ人間なんですよw

アダルトブログランキングへ

一応、オナ電の思い出も。
母の動きが私からは全く見えないし、全然隠語言わない母の話なので、そんなにエロ要素はないとは思いますが、まあ軽めに書いておきます。

電話中「母さんの声聞いたら勃ってきた…触っていい?」って私が言って勝手に扱きだして始まる感じだった。母が何故か無言になるので「なんで喋らないの?」って聞くと「そんなとこ触ってる人と普通に話が出来るわけないでしょ!」と怒られるw

なんだかんだ言いながら父の留守時には付き合ってくれてたけど、母は隠語(主に性器の名称等)を口にするのが本当に苦手で「どこ触ってるの?」って聞いても何も答えてくれないので、「俺のチ◯コが入ってる想像しながら指入れて動かしてみて」とか具体的な指示を出したほうが母も興奮してた気はする。

母に「Hな音聞かせて…」とお願いすると、(多分)携帯のマイク部分を陰部に近づけて聞かせてくれた。クチュクチュ…という愛液っぽい音が聞こえ、母のマ◯コの映像が脳裏に鮮明に浮かぶ。…挿れたい。「聞こえた…?」私に確認する母の声もすっかり興奮してる。「濡れるね…挿れたくなる…今は指挿れてる?」挿れてる…って答える母に「指、気持ちいい…?」って聞くと「…気持ちいい…本当はもっと奥が…でも、もうイキそう…」と絶頂宣言。続けて「…健の、挿れたかった…」と囁かれ、「…俺も挿れたい、母さんのマ◯コに出したかったよ、あ、あ…出るっ」と、まさかの私が先にイくっていういつものオチ。

疑似SEXではなく相互オナ的な感じでしたね。私が母に指示を出して触らせ、現状どうなってるかを教え合うような感じ。「ごめん…先にイッちゃった…」そう私が謝罪すると「…健の出てるところ…想像したら母さんも…」って母もはぁはぁしだしてすぐ絶頂。ものの数分でオナ電終了して普通の会話に戻る親子。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

  1. ciba より:

    母子相姦が好きな者です。
    毎回サイトを覗いて興奮しております。
    露骨な表現がなく、リアルな描写で自分でもしたいと思う行為に刺激を感じます。
    母親の心理描写の表現もごく自然なものとして感じられ文章力の巧みさを感じます。

    自分としては、行為が当たり前になる前のやり取りや多少無理矢理に行為をする段階が好きなシチュエーションでより興奮を覚えます。

    奥さんとするよりこちらのサイトを覗いて抜くほうが快感が強く、70になりますが月に何回かは読み耽ってオナニーをしています。

    • 健太郎 より:

      ciba様

      始めまして。コメントありがとうございます。ブログ読んで使っていただいてとても嬉しいです!
      奥様より…というのはなんだか恐縮してしまいますが、母子相姦好きの方に私と母の淫靡な情景が伝わり、股間に響いたと言っていただけるのは本当に嬉しいと同時に、見せびらかしたい私としましても興奮してしまいますw

      母があまり卑猥な言葉を得意とせず、露骨な表現は品がないと育てられたので、私もそういうのが不得意になってしまったのかもしれません。
      母の心理については、あくまで見えていた部分や母の言葉から私が想像したことですので真実かどうかはわかりませんが、人生の先輩に文章を褒めていただいて舞い上がっています。

      私も母子相姦モノでは、ciba様と同じシュチュエーションが好みです。母親も実はまんざらでもないのにそれを隠して嫌そうな素振りを見せたり、多少拒んでみたりするけど、結局触られてダダ濡れみたいなの好きです。
      でも私と母の関係の中では実際そういった期間はほんの数年で、すでにその頃の目立ったエピソードがあまりない状態なのですが、また何か思い出したらフル勃起で書いてみますのでwお暇なときにでも覗いてもらえたら喜びます。

タイトルとURLをコピーしました