結婚後、再び母を抱いてしまうバカ息子1

新シリーズ始めていきますー。時系列的には最後になるはずだった母子相姦35の続きです。

結婚して、社会人にもなり、ママのおっぱいも卒業してw一気に大人の階段を駆け上がりすぎた私の近辺はしばらく慌ただしかった。母から「落ち着いたら(妻)ちゃんと一緒にごはん食べにきなさいね」なんてメールにチ○コは疼くもののw相姦が終わった日から一度も母と顔を合わせないまま、2ヶ月以上が経っていた。

今まで母にぶつけていた性欲の全てを妻にぶつけた結果、すぐに子供が出来た。
妻の妊娠を母に伝えたら「思ってたよりおばあちゃんになるの早かったわw」って言いながらも、おめでとうとすごく喜んでくれた。

妻が安定期に入るまでS○Xはお預けとなり、私はまた母とのことばかり思い出すようになった。

アダルトブログランキングへ

安定期どころか妊娠中はほとんど妻には相手にしてもらえなかったです。
母のことをオカズにはしてましたが、それでどうにか耐え抜くつもりでいたんですよ。いたんですが、、、

大人になるにつれ私のクズ度が増してるのは自覚してます。
母子相姦が絡むと途端にクズと化しますが、それ以外は真面目ですw…まあこのブログでそれ以外に触れることはないんですけどねww

最後に母を抱いた時に中出ししたのは本当にまずかった。「生理来たからね」と母からメールが来てほっとした後、厄介なことにあのとてつもない興奮だけが残った。
妻との子作りもやってることは同じだったけど、母との相姦とは全く別物で。むしろ同じことをやってしまったことで違いが浮き彫りになった。

妻に愛情がなかったわけでも、子供が出来て嬉しくなかったわけでもないのですが、エロに関してはもうね、母が強烈過ぎて、あの興奮のおかわり下さいって脳が涎垂らすんですよね。
母が他界し、おっさんになった今でもムラムラした時に思い出すのは母のことばかりでもう私は終わってますww

それでは、2へ続くー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
妻のこと母とのこと母子相姦の思い出達結婚後
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント