暮れの挨拶のはずがまた母エロ、、

今年も終わりですね。
人間をやり始めて…いや、母のマ〇コから出てきて(母子相姦ブログらしく言い直しw)40数年経ったんですが、どんどんと時の流れが早くなってきましたね。
体感的に今の1年は、若い頃の半年ぐらいの感覚。この現象って簡単に言うと“慣れ”なので、何か新しいことを始めないとスピードは増すばかりらしいです。そう考えると母は39歳で私とSEXを始めたので、ある意味、新鮮でよかったのかもしれませんw

今確認したところ、このブログはもうすぐ3年目に突入するらしいのですが、読んでいただけてる方と思い出を勝手に共有することで、いい意味で母は色あせることなく、程よく心にもとどまっています。忘れると怒りそうですから丁度いいぐらいだと思いますw
綺麗な思い出に浄化させるには内容が内容なので難しいですが、それでも後悔ばかりではなくなりました。

母子相姦を行われている他の方々がどんな思いなのか私にはわかりませんが、もっと気軽にぱーっとやれれば良かったんですけどね。私は当事者でありながらどこかで母子相姦を否定している…いや違うな、いい言葉が見つからないwあ、ステレオタイプの人間なんでしょうね、母も私も。だからこそ興奮も半端なかったんでしょうけどー。

つい数年前までは自分の性欲に翻弄された人生だったので(母にばかり欲情していただけですがw)性欲が当時より落ち着いた今は、男として寂しい気持ちもありますが、あの頃よりまともな思考が随分と解放されてるなぁと思いますw
思春期からつい数年前まで、どうやって母とヤルかばっかり考えてましたから。まあ母も閉経後にそこまで性欲が減った様子もなかったので、満足させてあげられたならあれでよかったのかもしれませんね。

アダルトブログランキングへ

母との会える日(ヤれる日)が近づくと、大げさじゃなく勃起が治まらないような日々を過ごしてましたので、自分でもちょっと怖かったんですよねwそのせいで、会える日まで我慢できずに頻繁に母に勃起画像を送信しすぎて「ああいうのは父さんいるとき開けないからやめてって何回も言ってるでしょ!」とよく怒られてましたが、それを見た母も実はオ〇ニーしてたことが後に発覚するっていうw

母にオナ〇ーを禁止させて会った時は、やはり発情の仕方が違いましたね。
まずは近況報告なんかを一通り済ませてから(すぐにSEXには移れない親子なのでw)一切母の身体には触れないまま立たせてパンツをずらし、マ〇コ前にしゃがみ込んでぱかっと開いて割れ目及び内部を確認して「母さん、なんでもう濡れてんの?」って辱めるのが好きでした。「さっきトイレ行ったから…」って毎度尿のせいにして濡れてることは絶対認めませんでしたけどね。というか本当にトイレに行ってたとしても、お〇っこビチャビチャなのもだいぶ問題な気がするけどw
そのままマ〇コにしゃぶりついて「おしっ〇、なんかヌルヌルしてるけど?」って言ってもそれどころじゃないって感じで、私が舐めやすいようにだんだんがに股になってきて、そのうち腰も軽めに動き出し、イクまで離してくれませんでした。…って何この話w年末の挨拶を載せるつもりだったのにまた母エロがダダ漏れに。全然性欲落ち着いてない、、

改めまして、今年もこんなマザコンおじさんの思い出ブログを読んでくださり、ありがとうございました。
それでは良いお年をー。

私は毎年恒例、妻とおせちを作ったりしつつ、だらだらと残りの数日を過ごします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
性の思ひ出母とのこと独り言的な
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

  1. 相姦だんし より:

    はじめまして。
    私も母子相姦してみたい気持ちがあります。数年前母が還暦を迎え、派手な赤い下着をプレゼントし、それ以降母に気持ちを出していますが、うまく行きません。

    最近母にあの下着姿を見たいとLINEをしたら、少し怒られました。人に言えない事をしたいのか?墓までもっていくのか?と怒られてしまってから気まずくなっております。

    人それぞれだとか思いますが、どうすれば母と一線を越えれるか悩んでおります。

    投稿者様の助言が頂ければ幸いです。

    • 健太郎 より:

      相姦だんし様

      初めまして。
      あけましておめでとうございます。そしてコメントありがとうございます。お返事遅くなりました。

      おしゃられる通り、人それぞれ取り巻く状況や環境、性格等が違いますので、一概に“これをすれば必ず成功する”という手はないでしょうけど、行動に移せない人が9割以上と言われているので、お母様に還暦祝いの下着プレゼントとお気持ちを伝えたというのはとても大きな一歩ではあるとは思います。

      やはりすんなりとはいかないでしょうね。最初から息子と喜んでSEXする母親はほぼ存在しないのでしょうから。
      私も手を出した初期数年間は、母との関係は最悪でした。

      今の状態から前に進むことで、お母様との仲が修復不可能な状態になってしまう可能性もありますし、成し得たとしても普通の親子には二度と戻れませんので、個人的にはあまりお勧めはしません。…しませんが、お母様とそういう関係になりたいという気持ちは本当に本当に痛いほどわかります。

      私が見聞きした話の中で一番多い、平和的成功例は『とにかく頼み込んで少し強引に』ですかね。後は徐々に『状況に慣れさせていくこと』も重要ではないかと思います。そこからはなし崩し…って感じに進んでいくようですね。

      • 相姦だんし より:

        返信頂き誠にありがとうございます。また新年のご挨拶本当にありがとうございます。投稿者様のTwitterも拝見させて頂いております。
        私も同じく40代の既婚者でありますが、母を思う気持ちがあります。

        墓場まで持って行くのか?とキツめの叱りも最近うけたのですが、気持ちが抑えられません。

        今後もご意見を頂戴いただきたく思いますが、よろしければアドバイスお願い致します。

        • 健太郎 より:

          相姦だんし様

          お返事ありがとうございます。ツイッターまで見ていただいてるなんてとても嬉しいです!
          お母様を想う気持ちに抗えない、抑えきれないのは共感しかしないです。行動に移してしまったから余計に高まるものもあるかと思います。
          人に言えないことがしたいとかそんな単純な気持ちではないことがお母様にきちんと伝われば、また少し反応も変わりそうではありますけど、墓場まで持っていくのかと叱るお母様が最初から喜んで受け入れることはないとは思います。
          ただ、完全に拒絶されているわけでもないので、光がないわけではないのかなとは感じます。
          母子相姦を実現することは決してイイコトばかりではなかったので、背中を押すようなことは私にはできませんが、お話を聞かせていただければ、その都度私の感じたことや見聞きしたことなど返信させてもらいますね。

タイトルとURLをコピーしました