母子相姦でもなんでも、無理やりはあかん

ネットを徘徊していると、母子相姦したい!って思いを抱いている人って意外と多いんだなぁと常々感じています。実際、超えてしまう人とそうでない人の違いはなんなのかを考えると、行動するかしないかですかね。行動しなければ事は動きませんから。
レ◯プは絶対ダメですけど(お前が言うなって感じですね)そういう関係になりたいなら言葉か態度で気持ちを示すしかないとは思いますが、一般的に考えてタブーとされてる事柄なわけですし、秘めた思いが母子どちらかにあったとしても、動かない人の方が多数派なのかなと感じます。

比較的親子関係が良好なのであれば、失敗しても成功しても、今までとはなんか違う感じになってしまうと思いますので、私は挑んだからこそあまりおすすめはしません。まあでも、全く何も関係は変わらないという人も実際いるでしょうし、むしろ深まるという人もいるでしょうし、そもそも現在の関係が最悪でどうなろうが知ったこっちゃないという人もいるでしょうし、その辺は本当に個人差なのでなんとも言えません。

どうしても近親相姦、母子相姦のやり方を聞かれることが多いので、今一度、少しまともな回答をと思って書き始めたんですが、私は当事者のくせに完全な肯定派ではないので難しいですwもちろん否定しているわけでもないのですが、喜んでおすすめする感じでもないと言いますか…。
私自身は母子相姦でしか抜かないぐらいの変態おじさんですので、単純にオカズとして考えるなら、他の方の母子相姦話は最高ですよ。どんどんやれーって感じですけどw真剣に悩まれてる方にそんな無責任なことも言えないですしね。

アダルトブログランキングへ

私は結果として20年ほど母と関係することにはなりましたが、あれは鋼のメンタルの持ち主だった若き頃の私の、拒まれてもへこたれないしつこさと性欲の強さ、母の性格、状況、様々な偶然が重なって最終的に上手くいっただけで、どちらかというと失敗の部類だったと思います。

本気で拒まれていた初期の頃(1年間ぐらい)の母との関係は本当に最悪でしたし、2人きりにならないように距離を取られたりしてるのも感じてました。(父が頻繁に家を空ける人だったので、どうしても2人きりになる機会は多かったんですけどね…)勝手に母の身体を弄って勝手に果てた後は常に後悔していましたけど、ムラムラしたらまたその気持ちを忘れて無理やり触るっていうことを繰り返していました。だいぶどうかしてます。どのような関係性にしても、性的なことを求める場合は合意の上というのが最上だと思います。

…私はこんなんなのでご期待に沿える回答は出来ない可能性が高いです、多分wただ話聞いてほしいとか、吐き出したいとかそういう場合はいくらでも聞きますので、お気軽にどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
母とのこと母子相姦の思い出達独り言的な
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました