両親が出会っていなければ私も母とは出会えなかったのでこれ最重要案件w

この前のブログ記事(これ)の最後でも少し触れましたが、今回は父と母の馴れ初め的な話。

母が働いていた地方の会社に父が東京から出向してきて二人は出会ったそうです。社内恋愛ですね。1週間もしないうちに母が恋に落ち(早っ)、出向で滞在中の3ヶ月弱の間に何度も抱かれたらしいです。若い母をたぶらかしやがって、あーイラつくあのおっさんwいやでも父に母をたぶらかしてもらってなかったら私は存在しておらず、そもそも母とも会えなかったわけですし、ここまで何不自由なく育ててもらってますし、とても感謝はしてます。していますが複雑な感情ですねw

父が東京の本社に戻ってからは、遠距離恋愛期間に突入。
母は毎週末、父が住んでた会社の独身寮に地方から通って、ろくにデートもせず、だいたい父の部屋かラブホテルで抱かれていたようです。母的にはたまーに連れて行ってくれる居酒屋がとても楽しかったとか。

母はお酒はとても好きでしたが、当時は性的なことには全く興味がなかったので、父が喜んでくれるなら…という奉仕精神のみで股を開いていたみたいですね。まあ奉仕と言っても、母から何かすることは一切なく、父に乳首とマ◯コをささっと雑に愛撫され、とくに濡れてもいない膣に強引にチ◯コ突っ込まれて、ただただ腰を振られるだけの行為だったみたいですが。
元カレもそういう感じだったので、SEXとはそういうものだと母は思ってようですね。その、雑愛撫1号に短大生の母は処女を奪われたわけですけど。処女喪失も痛かったけど、その後もいうほど気持ちよくなるわけでもなく、こんなの何がいいんだろうとずっと思ってたって言ってました。そんな人が将来、息子とのSEXにどハマリするんですから人生わかりませんよね。
母は私が触り始めてから意外とすぐに性的快楽に目覚め、むしろ淫乱なぐらいまで成長したので、2人はもったいないことをしましたねw

アダルトブログランキングへ

そこから半年ぐらい付き合って結婚しようってことになったようです(全体的にいろいろ早くない?そんなもん?)デキちゃった…じゃなくて何ていうんでしたっけ?あ、授かり婚wではないです。結婚してからの中出し…じゃなくて仲良しwで私は仕込まれたそうです。

そういえばクンニはされたことなかったのに、父に言われてフェラはときどきしてたみたいです。母が初めてしゃぶったのは父のモノって言ってました。出したものは気持ち悪くて飲んだことなかったらしいです。母の精飲処女は私がもらいましたwあ後、初クンニも私です!(必死w)

私は母と肉体関係が始まった後にこういう話は聞いたのですが、普通は両親の馴れ初め的な…というか性行為の話って気持ち悪いものなんでしょうかね?私は母から聞いた時も少しの嫉妬と興奮を覚えました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
性の思ひ出母とのこと母子相姦の思い出達父のこと独り言的な
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました