未来の嫁姑問題回避計画17

エロをメインで他の描写は流れがわかる程度にっていう意識で元記事を書き直して載せてるんですけど、若い私の書いたエロ描写も何気に無駄が多いので、むしろ1から書いたほうが時間がかからないのではと思い始めています。まあでも元記事がないと流石に20年も前のことなので細かい部分は思い出せないんだけどもーw

16の続きですー。(1から読んでやってもいいって方はこちら

「母さん、チュー…」と顔を近づけると「今日は何もしないって言ったでしょ」と私の肩を突っぱね逃れようとする母の唇を強引に奪い、チューだけだから…と口内へ舌をねじ込む
母の微動だにしない舌に執拗に絡みついているだけで、私に少しだけ残っていた彼女への罪悪感は次々と興奮へと寝返っていった。

散々妄想した母の浴衣の胸元へと手を差し入れ、胸をやんわり揉む。肌着的なタンクトップの下はノーブラ。乳首を摘んでやると「ちょ…っ健!駄目!」と過剰に嫌がる割に乳首は半勃ちw「(彼女)ちゃん戻ってくるから!」と私の手を必死で退けようとする母に「ごめん…母さんの浴衣エロすぎて我慢できない…」

アダルトブログランキングへ

浴衣がエロすぎてとか直球すぎますね、若い私…
まあそこが母からしたら息子である上に更に母性本能をくすぐられたのかもしれませんw
母の浴衣姿はこの旅行以降も何度か見る機会はあったけど、何度見ても初めてみたいに興奮しました。
なんかぐっと美味しそうに見えましたよね、なんでかわからないけどw

母子旅行の際の浴衣着用時はノーブラノーパンにさせてたので触りたい放題でしたw
母を膝に座らせてTV見ながら、クリや乳首をずーっと弄ってました(ウザいw)「そんな触られたらTV見れないでしょ?」ってボヤきつつ、次第に息が荒くなってTVどころじゃなさそうになり、う゛っと呻いてイッてましたw

それでも触り続けてると母の息がまた乱れ始め「…やめて…また…イっ…んん゛っ」ってイッちゃっての繰り返しでしたw
家でも同じことはよくやってましたが、旅先で浴衣の母にするのがなんかたまらなくてずっと触ってました。母は息子のわがままに仕方なく付き合ってるって感じでしたけどね汗

では18へ続くー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期妻のこと母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント