未来の嫁姑問題回避計画16

はい、15の続きですー。(1から読んでやってもいいって方はこちら

部屋食付きだったけど内風呂はなかったので(ケチったw)食事の前に温泉へ。
母と彼女が仲良く風呂へ向かう様を見て、なんかエロ…とムラっとして、二人が部屋を出たのを良いことに、母が今まで座っていた座布団におもむろに顔を埋める私w残念ながら無臭だったけど、無駄に勃起して収まるまで待機w

アダルトブログランキングへ

温泉終わりに浴衣で部屋食開始。何気に母の浴衣姿は初めてでマジでヤバい。酒も手伝って、あの胸元から手を差し込んで…と浴衣の母とヤる妄想を勝手に脳内が垂れ流し始めるw
食後のデザート(母w)がほしい。でも彼女が席を外すのはトイレぐらいなのでどうにも出来ず、都度母にエアパイ揉みを送るw

私は揉みたい気持ちを込めてエアを送ってたけど、呆れて鼻で笑う母は揉まれたいとは一切思ってなさそうな、むしろ煩わしそうな顔してたw

彼女が寝たらヤる?でも…とうだうだ考えてる間に食事の片付けは終わり、布団も敷かれ、寝る準備が整ってしまった。
もういっそ母さんのパンツ借りてシコるか…と思い始めたところに彼女が「寝る前にもう1回温泉入ろうかな?」と言い出した。

私は「朝でいいじゃん」とあえて止めたりしながら様子を伺う。だってせっかくだし…と彼女は行く気満々で「お母さんも行きます?」母を誘いながら準備を進める。「結構飲んだし私はやめとこうかな。健と一緒に行ってきなさい」とものすごく余計なことを言う母。風呂なんて入ってる場合じゃないのにw

私は大浴場へと彼女と向かいながら「多分俺の方が出るの早いから、出たら先に部屋戻るね」と宣言し、気にせずゆっくりしてきて、と彼女を女湯に送り込み、度々後ろを振り返りながら足早に部屋に戻った。

「…どうしたの?忘れ物?」荷物の整理をしていた母は手を止め、驚いた顔で私の方を見る。

「…母さんと2人きりになりたくて」

次回からエロパート。
17に続きますー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期妻のこと母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました