未来の嫁姑問題回避計画11

10の続きですー。(1から読んでやってもいいって方はこちら

「ごめん…母さんと旅行だと思うと嬉しくて…結婚したりしたら来れないだろうし…」とか言ってましたが、結婚してからも母と旅行行ってますからね、この男w父の動きにこちらのタイミングを合わせないといけな買ったので、そんなに頻繁ではなかったですけど。
結局どこに行っても親子バレはするし(顔w)いうほど羽目も外せなかったけど、母を独り占めできるのはマザコンとしては最高でしたw
そういう時妻には、出張や仕事って嘘をついて家を空けてましたが(父と同じw)母の誕生日や母の日なんかは「母さんと旅行行く」って本当のこと言ってました。マザコン乙とは思われても、旅行先で撮った写真の1枚でも送っておけば浮気を疑われることはないですからね。それこそがW不倫現場の証拠写真なんですけど汗

アダルトブログランキングへ

ズボンのポケットに手を突っ込んだけど、仕込みゴムは出かけに使ったのを思い出し、代わりに母のパンツを取り出して「これチ○コに巻いてw」とふざけると、「なんで持ってるの!もう!」と怒って私から逃れようとする母w「母さんがノーパンで出ていったから拾っただけじゃん」と股に手を滑らせ撫でる。

「ズボン汚れるよ?さっきあんな濡れてたのに…」汚れを付着させるべく執拗に穴部分を押す。「これ明日も履くんじゃないの?脱ぐ?」そう言って勝手にボタン外して中に手を突っ込み直に撫でる。「…っ、しないって言ってるのに…」…めっちゃ濡れてんじゃん。「…母さんのここ、びっちょびちょだけど」

母が本心では嫌がってないことを股の濡れ具合から勝手に判断しw問答無用でズボンを引き下げ、穴に指を突っ込んで湿らせてからクリを撫でる。「…ちょ…っと、玄関で何して…んっ…の…」服の上から顔を胸に押し付けて揺すると頭を少し押し返されたので、「…やめる?俺は母さんといっぱいしたいよ…」

指を2本に増やしてかき混ぜながら、母の服とブラを一気にたくし上げておっぱいを露出しさせ、デカ乳首を口に含む。舌でコロコロと転がすと一瞬で勃起w「…ぁっ…ん、やめてって…健…っ」腰を捩り、胸を突き出す母。…ごめん、やめてほしそうには全く見えないw「母さん、もう1回挿れたい…ダメ?」

すでに十分に湿った穴にズポズポと指の出し入れを繰り返すと母のそこは更に愛液を放出し始めた。「…また出てきたよ…ヌルヌル…」カバンの中にゴムあるからあっちに…と部屋へと母を誘導する。
…本当はこのまま立ちバックで犯してしまいたいけど、そんなことしたら旅行中ずっと機嫌悪いだろうから汗

12へ続くー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました