30日後にSEXする母と息子【同人漫画】感想

このブログとは別に近親モノ、母子モノの紹介サイト作ろうかと2年ぐらいずっと考えてたんですが、もうこのブログとTwitterでやろうという結論に至ったので、これからたまに私が観たり読んだりプレイした近親モノ、母子モノ作品の感想を書いていくことにしました。
おすすめ!とかではなくて、レビューというか、本当にただの私の感想文みたいなものですので、購買意欲に繋がるかどうかは謎ですが、暇つぶしにでもよかったらどうぞ。
重大なネタバレはしないようには努めますが、どうしても語りたいことがある場合については警告した上で書きますので、読みたくない方は読み飛ばしてください。

作品紹介

第一弾は、ふわとろおぱんちゅケーキ先生の30日後にSEXする母と息子という漫画作品です。

商品紹介文の引用はこちら↓

ついに来た!! 30日目!!
Twitterで母子相姦マニア達を騒然とさせた
「30日後にSEXする母と息子」の完全版が登場!

Twitterで公開した1~29日目(4コマ漫画15ページ)+伝説の30日目(フルカラー漫画35ページ)を収録!

合計50ページ

※30日後というのは物語の中の時間ではなく、Twitterでの連載開始日から30日後という意味です。

あらすじ的な

母親のパンチラにも目もくれなかった息子くんが…

日常のふとした瞬間から、次第に母親の女を意識し始め、完全な性の対象に。

果たして息子くんの願望は叶うのか?

どーーーーん!!

あらすじ説明下手かw

母子相姦おじさん(私)の感想など

買った経緯

これね、最初Twitterで予告を見かけましてね、なんかこういう感じのやつね↓

【重大発表】
母子相姦というジャンルをもっと盛り上げたいと思っている同志のみんな!!
どうかこのツイートを拡散してほしい!!
6月30日から怒涛の30日連続Twitter投稿開始!!
その内容は・・・
コレだあぁぁあぁぁ!!#近親相姦 #同人漫画 #30日後にSEXする母と息子 pic.twitter.com/1Ag6gCPBQE

— ふわとろおぱんちゅケーキ (@opanchu_cake) June 22, 2022

単純に楽しそうってなったのはもちろんですが、何より坊やのビジュアルがね、坊主じゃないですか。私昔々、坊主頭だったんですよね、野球部でもないのにwだから息子くんが坊主の母子モノってそれだけで股間に響くシステムなんですよwもうこれは読むしかないと思いました。
リアルな母子相姦はとくにおすすめしませんがw母子相姦というジャンルは私も盛り上がってほしいですしね。

30日後にセックスする母と息子ってタイトルの通り、母子SEXに至るまでの様子をTwitterで1日1ツイート、30日間に渡って4コママンガを載せてくれてたんですが、肝心の30日目に先生のTwitterアカウントが凍結されるという、ある意味奇跡のような自体に見舞われてましてねw

全然タイムラインに流れてこなくて、おかしいなー、おっぱいおっぱいと思って見に行ったらこんなことになってまして↓

こうなると余計に読みたくなるのが人間に性ってもので、一度見たら忘れられない先生のお名前のお陰で無事に作品にはたどり着けて続きも読めたので良かったんですけど。名前って意外と重要なんですね。私もぬるぬるおまんちょぺろりん健とかにしたほうが見つけてもらえるのかもしれません(先生をディスっているわけではないです)

購入できた喜びから勢い余ってツイートしてしまったので、その勢いを利用して第一弾の感想作品にしました。

ちなみに私の購入の喜びあふれるツイートはこちら(どうでもいい)↓

思ったこと

後で先生の避難垢ふわとろおぱんちゅケーキ@fuwaopa(今は避難ではなく本垢/私のツイを引用RTしてくださったので気づきました)を拝見したところ、どうやら最初から30日目はDL版(有料)で!って感じに決まってたようですが(そりゃまあ全部はタダで見れんだろって感じですが汗)そこが上手く読者に伝わっておらず、最終日垢BAN事件に繋がったらしいです。

なんと言いますか、今の時代、創作活動も大変だよなと思います。作品を作る時間も労力もさして昔と変わってないのに、無料が当然のような風潮は作り手としてはしんどいだろうなと。まあでもその分、発表の場は増え、人目に付く機会も増したんでしょうから一長一短なんでしょうけれど。クリエイティブ大好きおじさんとしては芸術が軽んじられているようで切ないところではありますが。やっぱり気に入ったら買うのが一番の応援かな、と私なんかは未だに思っています。それが結果的に業界も廃れず、良い物を生み出すことにも繋がる気がしますしね。

感想

親子の日常の一コマを(4コマだけどw)ただ淡々と見せられるといった感じだったので、あの、例のワニ的な手法ではあって。それはわかっていたんです。わかってはいたんですが、1日、2日…と読んでるうちに、どんどんこの巨乳のお母さんが可愛く見えてきて、ああ…このお母さんと坊主の息子くんが○日後にはあんなことやこんなことを…と勝手に妄想が膨らんでしまい(私は妄想力がたくましい方なので)何気ない日常の話ですらエロくなってきてw

経緯を見せて感情移入させる手法、掴まってしまったら人間は抗えないんだと思います。ラストチャンスもモーニングコーヒーも買いましたもん(わかる人だけに届けw)そう考えると、あのTwitterでの焦らしがあってこそな気もしますが、そこは本誌派かコミック派かの違いというか。まあ私はまとめて読んだ人の気持ちにはなれないのであれですけどもね。
それに30日目はタイトルでネタバレしてる通り、数ページに渡って濃厚な母子相姦が繰り広げられているので、どちらにしても見たいものは十分にあるのではないかと思います。

この漫画の彼もそうですけど、母親に性欲が向くきっかけなんて本当に些細なことだったりします。一旦母にベクトルが向いてしまったら、母親なので毎日毎日いくらでも観察できるんですよ。なのでどんどん気持ちが膨れ上がって行きます。

薄っぺらすぎるとか唐突すぎるとかそういう類の感想も見かけましたけど、実体験と照らし合わせても案外そんなものなんじゃないかなと私は思います。あくまで私はですから、他の相姦者の方がどうかはわかりませんが、坊やの性欲が発動するのに深い意味なんてないですよ。少なくとも私はそうでした。私が母を性的対象にしたきっかけはノーブラ乳首ぽっちんを「あの乳首吸ったことあるんだ…」と思い至ったからですしねw

一度スイッチが入るともうそのことばかりで、チャンスが訪れて(私はチャンスでもないのに押し倒しましたが汗)走り出したら止まらないのがコントロールの効かない子供の性欲なのだと思います。まあ現実は怖気づいてチャンスを活かせなかったり、活かせたとしても母親が受け入れてくれること自体が奇跡なので、初回で上手くいくことは稀でしょうけど、そこら辺もまあ程よい現実味もないわけではなかったので、私個人として満足出来ました。

総評

星とかつけるのはお前何様って気が自分でしてしまうので総評は抜いたか抜いてないかにしますw

ふわとろおぱんちゅケーキ先生の『30日後にSEXする母と息子』

購入前のTwitterで1回、購入後はすでに2回抜きましたw感想書くに読み込んだら興奮してしまいましてwwあんなことやこんなことしてるのを見た後で再度読むのも新しい発見があって、興奮しますよね。
あーでも私の場合は、母と同じく母子モノ作品は実体験と重ねて興奮するタイプなので、突き詰めていくと自分の母で抜いているということになるので全くこの総評は参考にならないと思いますw

購入はこちらから→ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
母子モノ同人漫画近親相姦(母子多め)作品の感想
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました