母子相姦親子が母子相姦AVを鑑賞する10

9の続きですー。(1から読んでやってもいいって方はこちら

そこをぷるぷると揺らし、ふーっと息を吹きかけられた。敏感中でビクッとなって「イッたばっかだから…」やんわりと母を制して缶に手を伸ばし、ぬるいビールを一口飲んだ。多分舐めるつもりだった母は「もうスッキリしたんだねー」と萎えたチ○コに話しかけている。…母は全然スッキリしてなさそうw

私、格好つけてビール飲んだり平然を装ってますが、本心は母にお掃除?いやちょっと拭いてるから半お掃除?フェラもしてほしいし、勃ったらそのまま挿入して2回戦突入したいのを必死で耐えてました。母も私も満足してしまったら、本来の目的(AV鑑賞)を果たさずに終わりそうなのでどうにか耐えてます。
この時の母は少々酔っていますが、酔っていない時も結構チ○コには話しかけてきてました。その日、初顔合わせなら舐める前に挨拶するし、尿道口をパカパカしながら「もう出ます」とか、謎のアテレコされたりもしてましたw隠語が言えない人でしたが、隠語より変態性は高い気はします…さすが私の母w

アダルトブログランキングへ

私が惣菜の残りをつまみながらPS2のコントローラーを持つと、母も諦めたのかチ○コに話しかけるのをやめて、クローゼットから置き部屋着ワンピを勝手に出し「綺麗な女優さんと比べられるの嫌だから」と何やらブツブツと言い訳しながら着替えている。絶対そう言うと思って母さんより熟女で豊満な女優を厳選した。

この頃、母はたまに私のアパートに抱かれに来ていたのでw置き部屋着してましたが(流石に下着は置いてなかったけどね)彼女(妻)に見つかっても、「あ、それ母さんが置いていったやつ」ってただ事実を言うだけで浮気を疑われることもなく、とてもやりやすかったですwいくらマザコンだとはわかってても、ヤッてるとは思い至らないものなんでしょうね…

妻も含め、普通は自分の身近に近親相姦者がいるとは想像もせず暮らしてるんでしょうね。私は性癖+職業病的な感じでw異質な匂いを発する母子を発見するとそういう目で見てしまうところがどうしてもあります。自分達はそんな風に見られたくなかったので見ないようにしたいけど、なかなか難しいです…

母まで変態だと思われたくないっていうのが大きかったんですよね。私は真の変態ですがw母は私のせいであんな感じになってしまったので。でも抱え込むのはキツくて誰かに聞いてほしい欲もあって最終的にブログやTwitterで母との関係を見せびらかすっていう謎の状況になってしまったわけなんですけどw

では、11へ続くー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました