母子相姦親子が母子相姦AVを鑑賞する3

2の続きですー。(1から読んでやってもいいって方はこちら

「…観ないの?」照れ隠しなのか母にそう急かされ、PS2にDVDをセットしたものの、このまま観始めたら序盤で鑑賞どころじゃなくなるかも…と思った私は、一旦電源を切って母の手を取って勃起に誘導し「…我慢できないから一回出して…?」と甘えた。雌が起動している母の手は即座にチ○コの刺激を開始w

母は母なので、こんな感じで私に甘えられたり我儘を言われたりすることはずっとどことなく嬉しそうでした。そこに雌が重なることに物凄く違和感があったんですが、その奇妙な違和感が母から逃れられなかった理由の一つだったのかなとも思います。あの感じ、他の誰とも味わえないので執着してしまったんでしょうね…ふわっとした説明しかできないのが歯がゆいんですが、言葉にするのは難しいですね。まあ誰にも聞かれてないので説明しなくてもいいんでしょうけどw母も、息子であるはずの私が男に見える時は変な気持ちになる的なことを言っていたので、私と同じ“あれ”を母も感じていたのかと思うとなんか興奮しますねw

アダルトブログランキングへ

「硬い…」私のギンギンのそこを優しく撫でながら母が呟く。「母さんとチューしたから…」我慢できない私はそう口走りながら自らズボンとパンツを一気にズリ下ろして母の前に晒した。「また出てる…」母は我慢汁大好きおばさんなのでwディープキスだけで垂れ流した我が子の液を嬉しそうに指で弄ぶ。

母の過去の男2名(父も含むw)には若い頃の私のように大したこともしてないのに先走るタイプはいなかったみたいで汗 母も最初若干引いてました。「母さんに興奮しすぎて勝手に出てくる」って説明したら、母も興奮するようになったのか、我慢汁を発見すると「…出てる」とほくそ笑むようになりましたw

私が真っ裸になると、もう全部脱いだの?って母に乳首を摘まれてビクっとなる。私の反応を笑う母の服の上から、乳首を摘み返してやると「んっ…なんで場所わかるの…?」ってまた笑ってる。「母さんも…おっぱい見せてよ…」そう言うと間髪入れずにポロシャツを脱ぎ捨てる母。…なんか触ってほしそうw

…最近ツイッターに載せてる思い出って、毎度母がパート先の制服(ポロシャツ)着てんなぁっていう印象ですねwたまたま母の仕事上がりにヤッた話ばっかり続いてるから仕方ないんですが、マンネリ母子なのに服もマンネリとかホントあれなんで、捏造お色直しでもすればよかったwまあどうせこの後母も全裸になるから一緒か(ネタバレ)

4へ続くー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました