流れ流れてツイッター~母とのことをネットに晒しだした経緯~

Twitterの前はどこでお母さんのこと書いてたんですか?ってたまに聞かれるんですが、Twitterを始める前は10年以上どこにも何も書いていませんでした。母子相姦も安定期に入ってからw別段吐き出すこともなくなり、30歳手前ぐらいでブログもやめました。近親相姦系の無料動画を集めたブログは副業兼趣味で運営してましたが、そこでも自分のことは一切書いていませんでしたね。

今のTwitterのアカウントはその動画ブログの更新お知らせするためのものだったんですが、ブログを時代の流れで辞めることになり、母が亡くなってから、喪失感が凄すぎて毎日母のことばかり考えておかしくなっていたので、もしかしたらまた母のことを文章にしたら心が整うのではないかと思って、あまっていたアカウントでなんの前触れもなく本当に突然母のことをツイートし始めました。当時、動画目当てでフォローしてくださっていた方からするとなんじゃこいつって感じだったと思います。

私が母のことを一番最初にネット上に晒したのは、魔法のiランドで作れるHPの日記的なモノでした。(今は小説投稿の場みたいになってますが、当時は無料でHPが作れるサービスでした。懐かしいw)そこでしばらく書いた後は、別のlivedoorブログに移行して本格的に書き始めました。アメブロが今みたいに芸能人だらけじゃなくて、素人の人気者が沢山いたブログ全盛期でしたが、アダルトは確か駄目だったはず。どうでもいい情報としては趣味ブログはアメブロでやっていました。

やたらと長いシリーズは本格的に書いていた頃のものですね。あのブログはランキング的なモノにも登録してたわけでもなく、SEO対策していたわけでもなく(このブログもいうほどしてないけどw)本当に細々と運営していましたのでアクセス数は微々たるものでした。まあでも誰にも言えない話を人に聞いてもらっている感覚はありましたし、興奮もしましたw気持ちの整理にもなっていたので私にとっては十分だったんですけどね。それにあのブログをやっていたおかげでこうして今、記事の再利用もできるのでそれもありがたいですw

そうそう、Twitterは避難垢とか全く作ってないですが、もし、やむを得ない事情で消したり消されたりした場合も多分何ごともなかったかのように新しく始めそうな気がするので、また見てやってもいいって方がいましたらTwitterで検索してみてくださいw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
性の思ひ出母子相姦の思い出達独り言的な
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました