母の嫉妬も盛り上がってまいりました

内容的にはこのシリーズ辺りの話です。

母子相姦を再開したことによって、彼女(妻)に対する母の嫉妬も盛り上がってしまいました。引っ越し前日の中出しSEXの後で、チ◯コ握りながら、「ここ、盗られたくないのかな…」って独り言をボソボソ言ったことはあった気がしますが、はっきりと「嫉妬しています」とは聞いたことはなかったと思います。でもまあ態度であったり、言葉の端々であったりにその異常な独占欲ぶりは常に現れていて、それらは相姦再開から数ヶ月後に彼女を実家に連れていくまで続きました。

彼女と会ってほしいと言ってもなかなか首を縦に振らなかった母を説得するため、ラブホに連れて行って心を込めて抱きつつ、真面目に気持ちを伝え、なんとか会うことを了承してもらいました。(いろいろおかしいけど気にしないでくださいw)

会って話してみて、彼女の人となりが伝わったのか、私を大事にしてくれていると感じたようで、その時から母の態度も幾分か和らぎ、次第に打ち解け、最終的にはとても仲良くなりました(私が見る限りはですが)結婚後は二人で買物に行ったり、飲みに行ったりもしてましたし。

アダルトブログランキングへ

彼女は母の好きなタイプの女性であることは間違いなかったので(だから選んだわけではないですけどね)会えば多分いけるだろうとなんとなく思ってました。
何も知らない時は、まだ若い息子をたぶらかして結婚しようとしてる年増女(私の一回り上なので。…というか母のほうがだいぶ年上w)には納得いかなかったみたいですね。でも仮に私と同世代の女性が彼女だったとしてもとくに変わらなかった気もしますが。

自分の方が歳近いっていうのは、独占欲を抜きにして考えても、母心的には微妙だったのかもしれません。もし私の娘が私ぐらいの歳の彼氏を結婚したいと言って連れてきたら、いろいろ考えますもんね…

彼女と結婚すると言った時は「最後に中に出して」ってお願いされましたけど、結婚についてはとくに反対されませんでした。関係は全く“最後”ではありませんでしたがw

一人暮らしを始めたのが大学3年の途中からで、大学卒業直後に私はこの時の彼女、現在の妻と結婚しました。
結婚を期に母とケジメをつけようと本気で思っていたんですけど、すぐに妻が娘を身籠り、欲求不満なタイミングで母に「生理終わったかもしれない」と言われ撃沈。でも後で聞くと不順になっただけだったっていう。
母が私を身籠っている時の父と全く同じことをしている私は、父のことをとやかく言えないです。閉経を信用しきれてなかったくせに生でハメてるし、でも怖かったので外出しで誤魔化して…もうなんか本当に小者感半端くて私は私を好きになれないですw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
一人暮らし期妻のこと母とのこと母子相姦の思い出達
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました