母子相姦に至ったからと言っても親子に恋愛感情があったとは限らない

母子相姦は究極の愛なんて言いますが、私は母に対して恋愛感情を抱いたことはないです。上手く言えないけど、どこまで行っても母は母で。マ○コ舐めても母は母w

性欲と恋愛感情って混同しやすい上、家族愛まで絡んでくるので、思春期の頃は母のことが女として好きだと思ってたけど、大人になった今思うとあれは性欲。母としては好きだったけどね。

母もやはり、恋愛感情ではなく母性の延長だったのかなと思います。聞いたことないのでわかりませんけどね。

アダルトブログランキングへ

独占欲みたいなものはものすごく感じてましたが、それはあくまでも息子が離れていくのが寂しいって感じで、恋人のそれとは違ったような…でも彼女と昨日やったとか母に伝えると、普段より求めてきたりはしてました。

ちなみに普段の私達は本当にごく普通の親子でしたよ。私は思春期に入った途端、母を性の対象にしてしまい、全く反抗期のようなものがありませんでしたが、外では当然ベタベタもしてませんし、なんなら離れ気味でしたし、とくに見られても違和感はなかったんじゃないかなぁ。

今どきの男子は中高生でもお母さんと仲良いですよね。私は「うっせぇババア」世代なのでw外では離れ気味なくらいがちょうど良かったです。

家の中では父が居なくなると近くをうろちょろして触るタイミングばかり伺ってましたけどねw私がずっとくっついてまわってたから、母はきっと子離れできなかったんだろうなと今になっては思います。
現在、思春期の私の娘はすでに親離れ…というか父離れしてますけど汗

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
母とのこと母子相姦の思い出達独り言的な
母子相姦という禁忌に手を出した男の独白

コメント

タイトルとURLをコピーしました